2010年03月17日

「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、首相が鹿児島県奄美群島の徳之島を本格検討するよう防衛省などに指示したとの一部報道について「事実ではない報道だ」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相は移設問題の5月決着を念頭に「最終的にはしっかりと決断をしていかなければならないと思うが、まだ、その時期ではない」と強調。「私の方から選択肢を言う時ではない。指示を出したとか(の報道は)、推定の域を決して出ていない」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
米国務次官補、訪日を中止=普天間成果見込めず素通りか
ミス日本表敬に「幸せな瞬間」=鳩山首相
普天間「3党首で話し合いを」=小沢氏

<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
離脱の是非、判断は時期尚早=福島社民党首(時事通信)
内需戻っていない=10〜12月GDPで−内閣府副大臣(時事通信)
参院選、現執行部では戦えず=与謝野、園田氏らが会合(時事通信)
posted by カワムラ ハルオ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<皇后さま>「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)

 皇后さまは12日、東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催)を鑑賞した。

 この日は金曜日で、通常より3時間延長して午後8時まで開館する夜間展示の日。皇后さまは他の入場者を考慮して閉館10分前に訪れ、約30分間にわたり、国宝「松林図屏風(びょうぶ)」などを鑑賞した。この日の入場者は会期中最高の約1万8500人で、午後8時以降でも作品に見入る人たちが多く、皇后さまが、入場者と並んで作品を鑑賞する場面も見られた。

 同展は桃山時代の巨匠、長谷川等伯が描いた国内に現存するほぼすべての作品を公開する史上最大規模の大回顧展で、国宝3件、重要文化財27件も含まれている。22日まで(月曜休館)。

堀江被告の財産差し押さえ、TV・三味線など(読売新聞)
<潮風号>今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書(医療介護CBニュース)
posted by カワムラ ハルオ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。